医師紹介

武元 良整(たけもと よしのぶ)

医学博士・認定内科医
認定内科医(かかりつけ医)として患者様側からの医療を心がけ、心をこめて漢方診療に取り組みます。

漢方診療は小川医院、故小川幸男先生に師事。
本院開業まで、造血幹細胞移植が専門。移植実績約500例
造血幹細胞移植の経歴ついては造血幹細胞移植のWEBをご覧下さい。
日本血液学会と日本造血細胞移植学会の評議員を務める。

過去から現在までの履歴

総合内科専門医(#131 2018.3.31まで)
内科認定医(#6372、2023.3.31まで)
感染症専門医(2021.3.31まで)
感染症コントロ-ルドクタ-(#2282、2023.12.31まで)
血液内科専門医・指導医(#222189、2020.3.31まで)
救急科専門医(#17、2018.12.31まで)
日医認定産業医(#1001565、2020.9.27まで)

過去から現在までの所属学会

日本東洋医学学会
日本内科学会
日本血液学会
日本感染症学会
日本救急医学学会
日本産業医学会
日本糖尿病学会
日本造血細胞移植学会

診療内容

・内  科: 総合内科(内科全般)
・血液内科: 血液から病気を探ります。 貧血をそのままにしていませんか?
・漢方内科: 体にやさしい漢方を取り入れた治療を初めませんか?

ご家族皆様で安心して治療を受けていただける保健室のような雰囲気のクリニックです。
認定内科医が特に漢方治療に力をいれた医療を行います。

PAGE TOP